出会い系アプリの料金は高い?サービスや相場を調査


■出会い系アプリの無料と課金の違い

一般的な出会い系アプリは無料の会員登録をすることでサービスを受けることができますが、
課金することでより豊富なサービスを受けられる場合が多いです。

例えば、無料で出会い系アプリを使う場合は登録している会員の情報を見ることができ、
場合によってはメッセージを送ることができたりします。

一方でメッセージを送るのに制限が出てくるのも無料サービスの最大の特徴です。

メール回数やメールを送る人数に制限が発生するので、その出会い系アプリを最大限活用するのが難しくなります。

課金することで、お目当ての会員何人でも無制限にメールを送ることができるようになります。
また、出会い系会社が提供するイベントに優先的に出席できるようになるサービスもあります。
これらの無料から課金することで全てのコンテンツが利用できる出会い系アプリの仕組みは男性に適用される場合が多く、
ほとんどの出会い系アプリは女性の場合、完全無料もしくは低料金で全てのコンテンツを利用できることが多いです。

■出会い系アプリの無料で使える部分

出会い系アプリは無料で使う場合、制限が設けられる場合がほとんどです。
出会い系アプリの無料枠には、登録している会員の情報を見ることができるようになったり、
メッセージを送ることができるようになります。

もし、会員情報に顔写真がついている場合、無料会員では見れないことが多いです。
ポイント制の出会い系アプリも存在し、会員登録をするだけで無料ポイントをもらうことができ、
そのポイントで会員の情報を見たり、メールを送れるようになります。

ポイントがなくなった時は、課金することでポイント付与され、サービスを使い続けることができます。
現在の出会い系アプリは、こういったポイント課金モデルを利用してサービスを提供している場合が多いです。

■出会い系アプリの有料部分、料金相場

出会い系アプリは課金することで全てのサービスを利用することができ、永続的にサービスを利用できるようになります。

無料会員との一番の違いは、登録会員の写真を含む全てのプロフィールが閲覧できるようになることです。
ポイント課金モデルを採用した出会い系アプリでは、ポイントを使い切ると機能制限がかけられ、
ポイント課金しなければいけない状況になります。一般的にポイント課金の場合は、数百円からの低料金でポイント購入することができます。

支払方法はクレカ支払いの後払い制だったり、通信料の上乗せ払いだったり、電子マネーなど様々な支払い方法が用意されています。
ポイント課金を採用しない従来の出会い系アプリの利用料金は、数千円から定額制で月々に支払う料金が決まっており、過払いしすぎないようになっています。

■まとめ:悪質な詐欺アプリに気をつけよう!

出会い系サイトは純粋な出会いを提供しているサービスが多いですが、悪質な出会い系アプリも存在します。

優良な課金サイトでは、過払いしすぎないよう数千円からコンテンツを全て利用できるようになりますが、
悪質な出会い系では必要以上に機能制限をかけて、ユーザーに莫大な課金を促すのです。
そういった悪質な出会い系サービスは、会員にもサクラを使っている場合が多いので注意が必要!

残念ながら、会員数が多い出会系サイトでもサクラを使っている可能性は零ではありません。
一つの会社がいろいろな出会いサービスを扱っているので、大本の公式サイトなどを探して、ネット上で評価を調べてみるといいですね。

せっかく有料会員になって出会い系を使うなら、友達からでも仲良くなって交友の輪を広げましょう。


このページのトップへ